ビビさんっ!退院しました!
2017 / 06 / 25 ( Sun )
我が家の長老ビビさんっ!

月曜日に無事、退院をしました!

温かいコメントをたくさんくださりありがとうございました



ハルさーん!

嬉しいよねっ!


ですがビビさんのお尻の傷口を舐めはいけないので

しばらくはビビさんと面会謝絶状態だったのです。

なのでビビさんの気配を感じとっては

きゅんきゅんっと鳴いていたハルさんなのです!


嬉しいご対面はハルさんのケージ越しで!


嬉しくて嬉しくてケージを

ピョンピョンしていたハルさんでした!


ビビさんはと言うと…





傷口が痛むのか悲しいお顔。


排便をした時には消毒をして軟膏を塗ます。


退院時には、この消毒がとても痛いようで


暴れて悲鳴をあげていたビビさんですが


ですが、現在は痛みも引いてきたようで

悲鳴もあげていません!

よかったよー!

ビビさんっ!!



おしり周りは手術をするために


丸刈り状態に!


あと、尻尾の根本も丸刈りに状態に!



でも、またきっとふさふさに戻るからね!





うんうんっ!!

無事に帰ってきてくれて嬉しいですよ!


通院は2日おきでお尻の傷口にレーザーを当てて治療を行っています!

治療が効いているのか赤みも減ってきました!

ほんとに良かったです!



ねーっ!

ハルさん!!


嬉しいですよね!



首周りをかいてあげると

うーっとり



とても気持ちが良くて


何度も擦り寄ってくるビビさんです!






いつでもかいてあげますからねっ!




うんうんっ!

ビビさんっ!


無理をしないでくださいねー!



頼みましたよ!


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
: 02 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
ビビさん!無事に手術が終わりました!
2017 / 06 / 18 ( Sun )
胃の中をしっかりと空っぽにするために

ビビさんは金曜日から病院へ入院しました!



そして昨日、病院から無事に手術が終わり

麻酔からも目を覚ましたとご連絡をいただきました!


大丈夫と信じていましたが


ほんとうにほんとうに良かったです!



ほんと!

さすがビビさんっ!!

信じていましたよ!



腫瘍についててすが…


腸まで続いていたそうで

腸を少し切除したそうです。

そのため、肛門周りの筋肉の締まりはあるものの

便が柔らかい時は垂れてしまうかもしれない

とのことです。


ですが紙パンツを履けば問題はないので安心です!





ビビさんは大事をとってしばらくは入院が続きます。

ビビさんが入院してからというものの

ハルさんはビビさんがいないことが分かるようで

とてもおとなしく寂しいようです。




うんうんっ!!

無事に目を覚ましてくれましたからね!

元気になって帰って来てくれますよ!



ビビさんの手術にあたって

温かいコメントをくださりありがとうございました!


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
: 52 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
ビビさん…手術をすることになりました
2017 / 06 / 11 ( Sun )
先週はビビさんの定期検診に行ってきました!

血液検査では腎臓の数値が少し高めでしたが

これは年を取るにつれて上がるものなので気にしないでよいとのことでした!

検査もおおむね良好で安心していたのですが…


実は…


おしりの肛門に大きな腫瘍ができていたのです。


今回は手術も視野に入れて再度、病院へ行ってきました!



日ごろ、ビビさんを撫でる時にはお腹や足などを触るようにしていたのですが

おしりの肛門は普段、見ることはなく、気付くのが遅くなってしまい

ビビさんに辛い思いをさせてしましました。





先週に腫瘍が発覚してから、排泄中の様子を見るようにすると

頑張って息んで、小さい便をなんとか出している様子でした。

我慢強いビビさんです。

便を出すときには痛みで鳴いてしまう子もいるそうですが

ビビさんは、じっと耐えながら便をだしていました。



ビビさん。

無理をさせてしまってごめんね。




肛門の腫瘍の検査をしてもらうと、は幸い、良性でした。

レントゲンも撮ってもらい腸の方へ移転はしていないそうなので安心です。


ですが、腫瘍を取らないと

便が出にくいこと

便をすると腫瘍から出血をして菌が入ってしまい、膿んでしまうこと

なにより、ビビさんが生活をする上で、とても辛い思いをさせてしまうこと。


そのようなことから、

院長先生も手術をして腫瘍を取る方がよいとおっしゃっていました。




ただし、手術をする上で不安な要素もお話ししてくださいました。


ビビさんは現在16歳と6カ月であり、高齢であること。

麻酔は点滴を流しながらの全身麻酔をすること。

心臓に少し雑音があること。

これらは、若く、健康な子と比べてリスクが少し増えるとのことでした。


また、腫瘍は表面的な物ですが、腸の方まで癒着しているかもしれないとのことで

その場合、切除した時には、肛門の締まりが悪くなり、便のコントロールができず

垂れ流しになってしまう可能性があるということ。



手術をする上で不安な要素はたくさんありますが


今後のビビさんの生活を優先に考えて

手術をすることに

家族会議で決断しました!



うんうん!

ビビさんは高齢ですが、体力はあります。

その面が、ビビさんの強みであり、希望です!


私たち家族は信じています!



必ずうまくいくということ!



目を覚まして

無事に帰ってきてくれるということ!



手術が決まってから、何度もビビさんを抱きしめています。



来週の土曜日に手術の予定です。

ビビさんっ!!

がんばって!!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
: 56 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
手のかかる子!ハルさん!
2017 / 05 / 03 ( Wed )
なんだかビビハルコンビの毛が

くすんできたのでセルフウォッシュに行ってきました(^^)

ではでは、お二人さんっ!

しゅっぱーつ!



まずは我が家の長老ビビさんっ!

少しぬるめのお湯でシャワーで

頭皮をマッサージするように当てます!


ビビさーん!

大丈夫ですか??



前半は、笑顔も見せていたビビさんですが

後半になってくると…



しょぼーんなお顔


そんな時のハルさんはと言うと…



狭いお部屋でハルサーキット!!


ビビさんのお顔を濡らすと

とうとうビビさんは崩れ落ちてしまいました!


そして、ガクブルと震えだすビビさん



ハルさんはヒビさんの異変に気づいたのか

時おり、ビビさんが入っているシンクに視線をやります!



うんうん!

大丈夫ですよー!

ビビさんは強いですからねっ!



ビビさんっ!

お疲れ様でした!


さぁさぁ!!

お次はハルさんですよー!



何もわかっていないハルさんを捕獲してシンクの中へ!!



どこから出れるか

まずは確認!




シャワーで体を濡らし始めると

意外と早く諦めるハルさん




シャワーが終われば

いざ業務用ドライヤーへ



ハルさんはこの高台とドライヤーが苦手なんです

ドライヤーの風から逃げるように高台の上をウロウロ!

全然、協力してくれないハルさんなんです!

あまりにもウロウロするハルさんに

この方がご協力してくれました!



ビビさーん!

ありがとう!

助かります!




ビビさんが高台に乗ると2/3ほど占拠するので

ハルさんはウロウロできないのです!



そうなんです!

ハルさんは意外と手がかかるのですよー



ビビさんに励まされつつ

終了ー!!




二人ともお疲れ様でしたっ!!

クリーム色になっていたエプロンが輝く白色にっ!!

できるだけ汚さないですごしてくださいね!

とくにハルさんっ!!


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
: 19 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
ビビハルコンビは元気です!
2017 / 04 / 16 ( Sun )
みなさんっ!!

とってもとってもお久しぶりです!

ビビハルコンビは元気にしております~!


まずはこちらの方から



我が家の後輩、ハルさんっ!!

ハルさんは4月でなんとっ!!

3歳になっちゃいました~!



あのパピーだったハルさんが…

もう3歳だなんてっ!!

大好きなきりんさんを持ってきては

きりさん投げ&引っ張り遊びを楽しんでいる毎日です!


そしてそして~

我が家の先輩のこちらの方は~



そう!!

ビビさんは!!なんと!!

昨年の11月で



そうなんですよ~!!

16歳になりまして



来月には16歳6カ月になります!!



我が家のスーパーシェルなビビさん!!

ですが、実は16歳になった時の定期検診で

心臓に雑音がっ!!


レントゲンを撮ってもらうと心臓が少し大きくなっているのと

心臓の弁が加齢に伴って脆くなっているとのことでした!


どうやらわんちゃんは年をとると心臓が肥大化(伸びてしまう)してしまい

血液を送るポンプの力が弱まるらしいのです。

そして心臓の弁が脆くなってしまうことで血液を上手に送ることができず

血液が逆流してしまうとのことだそうです。

幸い、ビビさんの場合は軽度の段階だったので一安心でした。


ですが、血液を上手に体に送れないため、深夜や早朝になるとビビさんは、

「コホコホ」と「おぇー」と咳混んでしまいます。

そんな様子を主治医にもお伝えしていたので

2月から心臓のお薬を飲み始めたビビさんですっ!!

このお薬は血管を拡張するお薬で、太くなった血管の中をよりたくさんの血液を体中に送ることができるそうです!

お薬がよく合っている様子で、現在は、咳混むこともなく元気に過ごしています!!



そうなんですっ!!

気になる箇所は心臓ぐらいで

肺や腎臓、足腰などは主治医から太鼓判をいただいているビビさんですっ!!

今後は3カ月おきに血液検査と尿検査

4カ月おきにレントゲンとエコーを撮ってもらい

心臓がさらに肥大化しているならば、

お薬が増えたり、さらに強い強心剤が追加になるそうです。

また、現在は気になりませんが、

安静時の呼吸回数が40回を超えている時は、症状が悪化している可能性もあるそうなので

日々のビビさんの様子を注意深く見ていきたいと思います!


主治医からは、

「お散歩は短くして、安静にお家で過ごしてくださいね」

と言われてビビさんも神妙なお顔で聞いていたのに…



そうなんです!

ビビさんはハルさんの指導はやめないのですっ!!

本来は住む場所を分けるなどした方がよいのでしょうが

主治医にそのことをお伝えしていると


「ビビちゃんの生きがいなら行ってもかまいませんが、、

あまりにも激しい場合はレフリーに入ってくださいね」

と苦笑交じりのOKをいただきました!!



プロレス指導は

ビビさんの一方的なボコ殴り…

そしてハルさんを仰向け&喉元を咥える締めの技!!

ビビさんは日々のストレス発散??


そんな一方的な指導なのに…

ハルさんは嬉しくてしっぽを振って降参をしています!

1日1回ほどなの指導なので様子を見てレフリーに入りたいと思います!



ビビさんっ!!



ほんとに本当にこれからは

ゆっくりでいいですからね!!

急いで年を取らなくていいですからねっ!!


元気なビビさんでいてくださいねっ!!



任せましたよ~!!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
: 09 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
| ホーム | 次のページ>>