ビビハルコンビは元気です!
2017 / 04 / 16 ( Sun )
みなさんっ!!

とってもとってもお久しぶりです!

ビビハルコンビは元気にしております~!


まずはこちらの方から



我が家の後輩、ハルさんっ!!

ハルさんは4月でなんとっ!!

3歳になっちゃいました~!



あのパピーだったハルさんが…

もう3歳だなんてっ!!

大好きなきりんさんを持ってきては

きりさん投げ&引っ張り遊びを楽しんでいる毎日です!


そしてそして~

我が家の先輩のこちらの方は~



そう!!

ビビさんは!!なんと!!

昨年の11月で



そうなんですよ~!!

16歳になりまして



来月には16歳6カ月になります!!



我が家のスーパーシェルなビビさん!!

ですが、実は16歳になった時の定期検診で

心臓に雑音がっ!!


レントゲンを撮ってもらうと心臓が少し大きくなっているのと

心臓の弁が加齢に伴って脆くなっているとのことでした!


どうやらわんちゃんは年をとると心臓が肥大化(伸びてしまう)してしまい

血液を送るポンプの力が弱まるらしいのです。

そして心臓の弁が脆くなってしまうことで血液を上手に送ることができず

血液が逆流してしまうとのことだそうです。

幸い、ビビさんの場合は軽度の段階だったので一安心でした。


ですが、血液を上手に体に送れないため、深夜や早朝になるとビビさんは、

「コホコホ」と「おぇー」と咳混んでしまいます。

そんな様子を主治医にもお伝えしていたので

2月から心臓のお薬を飲み始めたビビさんですっ!!

このお薬は血管を拡張するお薬で、太くなった血管の中をよりたくさんの血液を体中に送ることができるそうです!

お薬がよく合っている様子で、現在は、咳混むこともなく元気に過ごしています!!



そうなんですっ!!

気になる箇所は心臓ぐらいで

肺や腎臓、足腰などは主治医から太鼓判をいただいているビビさんですっ!!

今後は3カ月おきに血液検査と尿検査

4カ月おきにレントゲンとエコーを撮ってもらい

心臓がさらに肥大化しているならば、

お薬が増えたり、さらに強い強心剤が追加になるそうです。

また、現在は気になりませんが、

安静時の呼吸回数が40回を超えている時は、症状が悪化している可能性もあるそうなので

日々のビビさんの様子を注意深く見ていきたいと思います!


主治医からは、

「お散歩は短くして、安静にお家で過ごしてくださいね」

と言われてビビさんも神妙なお顔で聞いていたのに…



そうなんです!

ビビさんはハルさんの指導はやめないのですっ!!

本来は住む場所を分けるなどした方がよいのでしょうが

主治医にそのことをお伝えしていると


「ビビちゃんの生きがいなら行ってもかまいませんが、、

あまりにも激しい場合はレフリーに入ってくださいね」

と苦笑交じりのOKをいただきました!!



プロレス指導は

ビビさんの一方的なボコ殴り…

そしてハルさんを仰向け&喉元を咥える締めの技!!

ビビさんは日々のストレス発散??


そんな一方的な指導なのに…

ハルさんは嬉しくてしっぽを振って降参をしています!

1日1回ほどなの指導なので様子を見てレフリーに入りたいと思います!



ビビさんっ!!



ほんとに本当にこれからは

ゆっくりでいいですからね!!

急いで年を取らなくていいですからねっ!!


元気なビビさんでいてくださいねっ!!



任せましたよ~!!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
: 09 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
| ホーム |