FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
: -- | スポンサー広告 | page top
ビビさんの最後
2017 / 12 / 24 ( Sun )
みなさん。

ビビさんに温かいお言葉をくださり、ありがとうございました。


今回はビビさんの最後の様子をお伝えしたいと思います。



ビビさんは12/8(金)から立ち上がることができなくなってしまいました。

食べ物も固形の物は食べられず、流動食も少しずつしか飲めません。


12/11(月)からは、点滴に毎日通い、抗生物質と腎臓のお薬、栄養をとりました。


12/17(日)の朝の事です。

この日は、呼吸が荒く、口が半分開いていました。

そして、目も少し白濁しており、いつもより苦しそうなビビさん。


午前に病院へ行くと先生からは、

「今日か明日かもしれない。」

「家族でゆっくりしてください。」

とおっしゃいました。



ガンと分かり徐々に覚悟はできていました。

そのためビビさんとの毎日を大切に大切にすごしてきましたが

とうとうその時がすぐそばにやってきてしまい、

涙が止まりませんでした。


シリンジで飲むお水もいつもなら舌を出して飲むのですが

この日は、ほとんどが口の端から流れ落ちてしまいます。

飲み込む力もほとんど残っていませんでした。


夜には、家を出ている家族も自宅へ戻ってくることができました。

そして、大好きなビビさんを抱きしめたり、

「ビビ。大好き」

何度も言いながら

ビビさんの頭をなでたりして

夜は家族とビビさんと一緒に眠りました。

深夜は何度もビビさんの呼吸を確認。


どうかどうか、ビビさんを連れていかないでください。

どうかどうか時間が止まりますように。

そう、何度も何度も願いました。



12/19(火)の朝の5:30のことです。

昨日と同じくビビさんの目は白濁していて、呼吸も荒めでした。


ビビさんの腰下の腫瘍は拳ほどの大きさになり、肛門も膀胱も圧迫されていました。

そのため、自力で排尿をすることができないので、膀胱を押して、排尿させてあげます。

一人はビビさんを抱えてもう一人が膀胱を絞るように押します。

すると、おしっこが少しずつ出始めたビビさん。

「じょうずだね」

「すっきりしたね」

そんな言葉をかけます。


次はお薬と水分補給です。

シリンジにお薬を入れてビビさんの口に少しずつ入れます。

上手に嚥下してくれたビビさん。

「じょうずだね」

「おりこうさんだね」

そんな言葉をかけて


次にお水をシリンジに入れてビビさんの口に少しずつ入れます。

口の端から水が流れ落ちてしまいますが、少し嚥下してくれたビビさん。


その時でした。

大きな痙攣をし出したビビさん。

ですが、痙攣しながらも大きな声を出して



「行ってきますよ」

「ありがとうなのです」

「泣かないでくださいね」


そんな思いがこもったビビさんの声でした。


あんなに早かった心臓のトクトクとした鼓動が

ゆっくりと止まり、カチカチだった体の力は抜けていきました。

ですが、ビビさんの目は最後まで家族を見てくれていました。



家族の腕に抱かれて、見守られてビビさんは旅立ちました。


きっとビビさんの命は深夜に何度も何度も消えそうになっていたのだと思います。


ですが、家族が大好きなビビさん。

最後にみんなにお別れを言うために消えそうになっていた命を頑張って繋げてくれて

私たちが起きる朝まで待っていてくれたのだと思います。



旅立ったビビさんを家族一人一人が抱きしめました。

愛しい愛しいビビさん。

ビビさんが旅立ってしまいました。




12/19(火)。ビビさんが旅立ったこの日の夜にビビさんを荼毘しました。


この日は凛とした澄み渡った空気で、雲もない綺麗な夜空でした。

きっと、ビビさんは迷うことなく虹の橋を渡ることができたと思います。









ビビさんへ。

ビビさん。

そちらの生活には慣れましたか。

何事にも動じないビビさん。

きっとお友だちに挨拶をして溶け込んでいるのでしょうね。


まだまだ家族はビビさんの元へ行けそうにありません。

ですが、ビビさんを待たせてしまいますが、必ずみんな、ビビさんに会いに行きますからね。

それまで、どうかお空から家族とハルさんを見守ってくださいね。



ビビさん。

ビビさんは最後まで強くて立派な子でした。



我が家に来てくれて

立派に歳を重ねてくれて

ハルさんに熱血指導してくれて

精一杯生きてくれて

私たち家族をこんなにも愛してくれて

ありがとう。



本当に

ほんとうに

ありがとう。


ビビ。大好きですよ。










にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
: 47 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
<<ハルさんは元気です! | ホーム | ビビさん 旅立ちました>>
コメント
----

読んでいて泣けて来ました。
ビビさん幸せでしたね。
ご家族の皆様も辛いでしょうが皆さんに
見守られてご挨拶できて後悔のない最期でしたね。
ビビさんのご冥福をお祈りいたします。
by: マーブルママ * 2017/12/25 06:01 * URL [ 編集 ] | page top
----

お邪魔いたします。
優しく強いビビさん、本当に健気な子、ご家族の皆さんの事が大好きで、幸せに天寿を全うしたのですね。
泣けてしまう最期のお別れ、本当に辛いですね。でもご家族に見守られている事をちゃんと分かって、満足して逝ったビビさん、立派です。
ご家族、ハルさんの幸せを、今度はビビさんがお空の上から、見守ってくれますね。我が家の子達も、ビビさんに熱血指導して欲しかったです。ビビさん、安らかに。
by: レオミクパパ * 2017/12/25 08:28 * URL [ 編集 ] | page top
----

何度も何度も読んで泣けて泣けて仕方ありません。

お別れが辛くて悲しくて、すももさんとご家族のお気持ちを考えてしまうのももちろんあるけど

ビビさんの最期の立派でカッコいい姿とご家族との強い絆に感動してしまうのです。
ビビさんはなんて幸せだったことでしょう。

今はきっと自由になった身体でまた走り回ってますね。
お空ではこちらの時間はあっという間だそうです。

ビビさんはきっとすぐに会えるから、と待っててくれますね。
ビビさんのことずっと忘れません。
by: こむぎんこ * 2017/12/25 11:21 * URL [ 編集 ] | page top
----

涙が…止まりません。
ビビさん、優しくて、強くて、立派な旅立ちでしたね。
最後も家族みんなに見守られて安心して旅立てたことでしょう。
これからはお空の上からハルさんやご家族のことを見守ってくれますね♡
ビビさん 安らかに。。。
by: なべぱん * 2017/12/25 17:16 * URL [ 編集 ] | page top
----

すももさん、ビビさん、遅くなってしまってごめんなさい。涙が止まらないです。
ビビさん、頑張ったんですね。朝まで頑張ってくれたんですね。ちゃんとご挨拶して、本当にかっこいい、ビビさんらしいです。
ビビさん、ご家族に沢山愛されて、幸せだね。
ハルさんへの教育っぷりが頼もしく、強くやさしいビビさんが大好きでした。
ビビさん、へっぽこなやつですが、どうか、ジルと遊んであげてくださいね。
by: ルイズ * 2018/01/11 09:44 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://nezumihebidamahanabi.blog.fc2.com/tb.php/247-86a00cb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。